FPに依頼する

一度加入した保険を見直すことには、確かなメリットがあります。
まず、本来なぜ保険に加入したのか、その理由いかんによっては、自分たちにその保険がベストではない可能性がある、ということに気付けるからです。誰かに薦められたままに加入した保険が、自分や自分の家族にとって、ベストだと言い切ることができるでしょうか。

その人やその人の家族の人生をとりわけ深く考えるなら、生命保険への加入という、大きな買い物を行う際の慎重さも、より深くあるべきものだ、ということに気づきます。ですから、たとえ加入したあとでも、その保険がベストかどうか、『保険見直し』を行うことには、確かにメリットがあります。

ただし、私達の判断力や知識量には限界があります。本来加入していた保険がベストだと考えていた場合は特に、その必要性に関して疑問が湧くでしょう。

そこで利用できるのが、『ファイナンシャルプランナー』という存在です。ファイナンシャルプランナーは、私達の人生設計を手助けしてくれる、とても力強い存在である、と言えます。保険のことにも詳しいため、自分の家庭において、どのような選択をすれば良いのかを考えるうえで、大きな参考になります。